四谷学院の立川校の特徴

科目別能力別授業が独自性となっています

入学を希望したり、学習を始めたいのであれば、総合受付が用途に合わせた対応をしてくれます。
文字通り何でも対応してくれる受付なので、困ったことがあれば気軽に相談可能です。
1階は受付フロアとなっていて、受付のスタッフは訪れる生徒を見守っています。
余裕のあるスペースですから、勉強前に気持ちを整理したり、終わった後に気持ちを落ち着けることができます。
窓口では、総合案内や入学受付を始めとして、各種の申込み手続きと自習室の貸出も行っています。
赤本の貸出もありますから、四谷学院の立川校のことであれば、ここで全ての手続が済むと考えられます。
入学説明会の申し込みも可能ですが、資料を受け取るだけでもOKなので、気軽に声を掛けて対応してもらえます。
生徒にとって、このような総合受付があると頼りになりますし、1人で悩まずに済むので安心できます。
入学希望者を大切にしている同校は、随時個別の説明会を開催していて、学習システムの説明や効果的な勉強方法の説明も行われます。
四谷学院には、55段階の個別指導ダブル教育システムがあって、この科目別能力別授業が独自性となっています。
そのシステムを分かりやすく、かつどういったメリットがあるのかを、丁寧に解説してくれます。
保護者が子供に望むことと、生徒本人が抱えている悩みはそれぞれ違うので、何を希望してどう取り組みたいか、それを相談しながら決められます。
学習状況や志望校を確認して、生活スタイルを踏まえた最適なプランが提案されますから、立川校に相談してみる価値は大きいです。
予約は電話かインターネットで可能ですし、生徒のみや保護者のみの参加も行えるので、実に柔軟性の高さを窺い知ることができます。
仮に入学説明会に参加しても、しつこい営業や勧誘はありませんから、その点は不安を感じなくても大丈夫です。
本当に目指したい大学という目標を再確認した後に、モチベーションを高めて挑戦できるので、進む道が見失われそうになっている人の味方にもなります。

関東圏を中心に校舎を充実させています : 科目別能力別授業が独自性となっています : 自習室が2017年の12月にリニューアル